HOME > 犬のイキイキ♪ペットライフ > 井の頭公園のお散歩途中、寄りたくなるお店「SYUNA & BANI」
犬のイキイキ♪ペットライフ 人、場所、アイテムなどジャンルを問わず犬との楽しいライフスタイルをご紹介します。

井の頭公園のお散歩途中、寄りたくなるお店「SYUNA & BANI」

吉祥寺駅(東京)を降りて井の頭公園に向かう小路に、素敵なドッググッズショップがあります。テキスタイルがオシャレで、豊富なバリエーションの首輪やリードなどが揃う「SYUNA & BANI」、こちらにお邪魔しました。

さりげないセンスのよさが人気

ナチュラルテイストでおシャレなショップ空間
ナチュラルテイストで
おシャレなショップ空間
「SYUNA & BANI」は二人の女性が、犬グッズブランドを1998年に立ち上げたところに始まります。それぞれが飼っていたミニチュアシュナウザーのシュナ、ジャックラッセルテリアのバニの名前をブランド名に。そしてショップが7年前にオープンしました。井の頭公園をお散歩コースに入れている人なら、知らない人はいないくらいの人気ショップです。
豊富なバリエーションで首輪ひとつ選ぶのにも迷ってしまいます
豊富なバリエーションで首輪ひとつ
選ぶのにも迷ってしまいます

コンセプトはナチュラル&シンプル。自然な感じで生活にとけこむようなものを提案しています。でもナチュラルといっても、もともとオーナーがテキスタイルデザインの仕事をしていたこともあり、やっぱりどれをとってもディテールに洗練さが感じられます。ボーダーものでも線や色の組み合わせ方が素敵。さりげないセンスのよさが支持されているようです。 飼い主さんとお揃いのものも作ってほしいと、お客様からのリクエストの声も多いとか。

首輪ひとつとっても、デザインバリエーションが豊富なのも嬉しくなります。必ず欲しいものが見つかること間違いなし。季節や飼い主さんのファッションに合わせてコーディネートを変えてみるのもいいかもしれませんね。

陽射したっぷりの中で愛犬とお茶タイム

春夏コレクションは赤のラインでスタイリッシュに
春夏コレクションは赤の
ラインでスタイリッシュに
明るく、爽やかな風が心地よいカフェコーナー
明るく、爽やかな風が心地よい
カフェコーナー
小さいスペースながらもカフェコーナーでは、ドリンクとスイーツが楽しめます。もちろんワンちゃんのおやつだってちゃんとあります。ささみ&ソーセージは多くのワンちゃんが大喜び。
天井が高く、窓が広い空間は、たっぷりと太陽の光が注ぎ込み、とても気持ちがよいのです。お散歩に疲れたら、ここで一息どうぞ。コーナーには犬関連の洋書が沢山おいてあります。カフェを飲みながら、洋書のページをめくっているとついつい時間の経つのを忘れそう。
時々バニやバニの家族の誰かがショップ内をウロウロ。今回はバニの孫娘アーウィーがお手伝い(?)に来ていました。 

また、2001年には葉山店もオープン。葉山店にはオープンカフェがあります。海の近くなので、これからの季節、ワンちゃんと共に楽しめることでしょう。

BANI の話し

今日のアルバイトはバニに代わってアーウィーよ!
今日のアルバイトはバニに
代わってアーウィーよ!
オーナーの一人、有留さんはある日雑誌でジャックラッセルテリアの存在を知ります。それは、まだ日本ではあまり知られていなかった頃。いろいろ情報収集し、三重に10頭ほどいると聞いたその翌日には新幹線に乗っていました。現地のブリーダーさんの所に行くとジャックラッセルテリアは狩猟犬だけあって活発。ぐるぐるマイペースに駆け回っていて誰も有留さんに見向きもしません。でも唯一有留さんの膝にのぼってちょこんと座った一頭、それが、 ショップ名にもなった「バニ」だったそうです。
バニももう11歳、子供と孫たちに囲まれ素敵なオバアチャマに。そんなバニの家族が本にもなっています。「Bani and kids」(発行元:学研・文:石黒謙吾) バニを中心に2頭の子供と5頭の孫たちが繰り広げる生活を、きっとこんな思いだろうなという優しい視点で作られたストーリー。写真やレイアウトがとってもオシャレで、持っているだけで幸せ感にひたれます。読み終わった後は誰もが言うでしょう、「ああ、家族っていいな」って。

【SYUNA & BANI (シュナ & バニ)】

http://www.SYUNA-BANI.com
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-7-201
0422−49−0790
JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩約5分
11:00〜19:00 
火曜定休
前のページに戻るページTOPへ戻る