HOME > 犬のイキイキ♪ペットライフ > 世界中で愛されている犬の物語「ダーシェンカ」
犬のイキイキ♪ペットライフ 人、場所、アイテムなどジャンルを問わず犬との楽しいライフスタイルをご紹介します。

世界中で愛されている犬の物語「ダーシェンカ」

チェコの国民的人気作家、カレル・チャペックが愛犬を描いた本から、世界中で愛されるキャラクターとなったダーシェンカ。この実在のワンちゃんを元に生まれたアニメーションがあります。今回はその微笑ましいキャラクター、ダーシェンカに迫ります。

ダーシェンカ&カレル・チャペック

ダーシェンカイラスト:それは、ちっぽけでただの白いかたまりでした
ダーシェンカイラスト:
それは、ちっぽけでただの
白いかたまりでした
「生まれたばかりのとき、ダーシェンカは手のひらの中に隠れてしまうほどちっぽけで、ただの白いかたまりだった。」 こんなフレーズから始まる絵本があります。タイトルは“ダーシェンカ”。それはチェコのジャーナリスト、作家でもあり多才な顔を持つカレル・チャペックの家に誕生した子犬の名前です。その子を暖かいまなざしでとらえた書籍は1933年に発行されてから70年以上経つ今でも日本を始め世界中で愛され続けています。  
ダーシェンカはフォックステリア。テリアはもともと狩猟犬なのでその血を受けてか、ダーシェンカはとてもやんちゃでいたずらっ子、メスなのにオスと間違えられるほどだったとか。このおてんば娘にチャペックは時には怒り、困り果てることが少なくなかったものの、心から愛し、一挙一動を観察しそのかわいらしい姿を写真やイラストに納めました。短いしっぽを振って天真爛漫に、そして好奇心旺盛に動き回るダーシェンカは、チャペックの中できっと犬としてというより、同じ生きるものとして共感したり、教えられたりという存在だったことでしょう。
好奇心いっぱいおてんば娘
好奇心いっぱいおてんば娘

当時ナチスの統治下だったチェコは暗いムードでした。でもチャペックは園芸や家族とのコミュニケーション、そんな日常のささやかな幸せを感じながら、辛くても楽しく前向きに暮らすことができることを提唱していました。彼の出版物のほとんどは兄ヨゼフによる挿絵でしたが、唯一「ダーシェンカ」は文、写真、イラスト全てチャペック自身で手がけたもの。ダーシェンカへの思い入れの強さもさることながら、皆がHAPPYに過ごすためのメッセージをここに心からこめていたことの表れのような気がします。

心があたたかくなるショートアニメーション

実物のダーシェンカ。チャペックの暖かいまなざしの中ですくすく成長していきました
実物のダーシェンカ。
チャペックの暖かいまなざしの中で
すくすく成長していきました
その原作を元に新しく書き起こされたアニメーションができました。1話が約2分で現在6話からなるショートストーリー。ゆるやかなアコースティックギターのBGMに放送作家の小山薫堂さんの優しいナレーションで、子供向けというより大人がホッと安らぐような仕上がりになっています。原作をいかし、新たに人気イラストレーターのJIROさんが手を加えたさらりとしたイラストタッチや色使い、映像の流れがとてもお洒落で、BGVとして流していたいくらい。
チャペックの家を訪れたこともある宮原佐研子さん
チャペックの家を訪れた
こともある宮原佐研子さん

「子犬が傍らにいる、ほんのりした幸福感を感じてもらえると嬉しいです。」とOLC・ライツ・エンタテインメント開発部チーフ・プランナーの宮原佐研子さん。ダーシェンカが四季を通じて様々な出会いと体験の中で1歳を迎えるまでの様子が短くまとめられていて、コロコロ遊ぶ姿を観ていると思わず、くすっと微笑んでしまいます。来年2月(予定)から、日曜日の夕方5時、MXテレビ(東京メトロポリタンテレビジョン)の「こどもアニメクラブ」で放映が始まります。今はダーシェンカが1歳になるまでの成長過程を6話で構成されていますが、今後はもっとデイリーなストーリー展開も企画中とのこと。お楽しみに!

楽しいイベントも盛りだくさん!

チケット代わりにした犬用マナーバッグ
チケット代わりにした犬用マナーバッグ
犬を飼っている人も、また飼いたいけど飼えない人にとっても、犬と一緒にいる生活のように、優しい気持ちになってもらいたい、とそんな思いがこめられたダーシェンカグッズも登場しました。 T‐シャツやステーショナリーグッズにトートバッグなど魅力あるアイテムがネットで購入できます(www.dasenka.jp)。また、ワンランク上のお洒落を愛犬にという方は、ダーシェンカがプリントされたワンちゃん用の服、上質な皮で作られた首輪やリードが「ユナイテッドアローズグリーンレーベル」で扱われています。お出かけにちょうどよい小さなパックタイプのオーガニックドッグフードは、恵比寿や用賀など都内のナチュラルローソンで購入可能。

宮原さんが何やら面白いものを手に「これは、河口湖でイベントをやった時に入場チケットの代わりにしたワンちゃん用マナーバッグなんです。中にはスコップになる厚紙も入っているのですが、チェコは粗相をしたときのマナーバッグが町中にあたりまえのように置かれているんです。つまり犬との暮らしが自然になっているということ。日本も今、犬を飼えるマンションが当たり前になってきつつあり、犬と一緒にいる幸せ感が人の心を優しくすると思います。それが、もっと派生して犬との共生=思いやりのあるマナー、そんな風につながってほしいですね。チャペックが望んだように個人の幸せが広がってみんなの幸せになる・・・ダーシェンカがそのアイコンになることを願っています。」

また、ダーシェンカに会いたい!という方には朗報!11月18・19日の2日間アートイベント 広尾Art−ON(東京都・広尾エリア)が開催され、そのひとつエモン・フォトギャラリーにて14時からダーシェンカのショートアニメが流れます。(約15分)また、そのイベントを記念して11月1日〜30日の1ヶ月間、F.O.B COOP広尾店で、「人と犬が一緒に暮らす快適さ」をテーマにダーシェンカグッズが販売されます。F.O.B COOPはワンチャン同伴可能なので気持ちのよい行楽シーズン、ぜひ愛犬と一緒にGO!
そして12月には、東京・青山のスパイラルホールでもイベントを開催します。詳細はネットで確認してみてくださいね。(www.dasenka.jp

【ダーシェンカに関するお問い合わせ先】

(株)OLC・ライツ・エンタテインメント
TEL 03−5159−5050
http://www.dasenka.jp
前のページに戻るページTOPへ戻る