HOME > 猫のイキイキ♪ペットライフ > 愛情あふれる猫専門ショップ「ねこたまカフェ」
猫のイキイキ♪ペットライフ 人、場所、アイテムなどジャンルを問わず犬との楽しいライフスタイルをご紹介します。

愛情あふれる猫専門ショップ「ねこたまカフェ」

東京の三宿・池尻といえば隠れ家的なBARや雑貨屋さんなどが点在し、今やおしゃれな人には外せないスポット。ここでは芸能人を見かけることもしばしば・・・なんてちょっぴりミーハーになってしまいますが・・・このエリアにある、こだわりの猫専門ショップ「ねこたまカフェ」に今回はお邪魔します!

豊富な品揃えでマニアックな方も大満足

ヨーロッパの空気漂う外観
ヨーロッパの空気漂う外観
車両が多いR246という国道沿いにありながら、ひっそり静かに佇む「ねこたまカフェ」。ブルーに赤いラインの入ったかわいいエントランスがヨーロッパの空気を漂わせ、「あれ?こんな所になんだろう?」と思わず目が留まります。
中に入ると、看板CATSのバニラ君(スコティッシュフォールド・5歳)とミオちゃん(チンチラ・10歳)がお出迎えしてくれます。二匹とも美しくおっとりとした性格なので、ぬいぐるみと見間違うほど。コンパクトにまとまった店内には目移りしそうなくらいの猫ちゃん用グッズを始め、猫に関する雑貨がいっぱい!とても楽しい気分になります。「猫オーナーは犬を飼う人よりどちらかというとマニアックな方が多いんですよね。

老若男女、皆喜ぶ猫関連グッズ(店内)とスタッフ植地摩美子さん
老若男女、皆喜ぶ猫関連グッズ(店内)と
スタッフ植地摩美子さん

だから商品は国内外いろいろな所のモノをセレクトしています。猫ちゃんは飽きっぽい性格なのでおもちゃも最新のものを取り入れるようアンテナを張っています。」というのは広報室の吉田恭子さん。
中でも、『新色入荷しました!』の看板がでるほど人気があるのは<肉きゅう>ストラップ。まとめ買いする人もいるとか。そして飼い主さん、猫ちゃん共に楽しめるお香(半分がまたたび、もう半分がローズマリーなどの香りになっている)もおしゃれな方にうけているそうです。
また、こんなグッズを探しているんだけど・・・という声にもできる限り応えてくれるというから嬉しいですね。

猫のお悩み解決グッズをお探しの方はこちらもチェック!

外泊嫌いでも大丈夫!心強い味方で安心快適

バニラのおなかをぜひ触ってみて、
なんだか幸運が舞い降りそう。
バニラのおなかをぜひ触ってみて、
なんだか幸運が舞い降りそう。

犬と違ってお散歩がいらず、狭いテリトリーで満足してくれるので飼いやすいのが猫のいいところ。でもその分、とっても繊細で外出を好まない子が多く、飼い主さんにとって旅行や長時間の外出の際にはちょっと困った悩みでもあります。 そんな悩みを解消してくれるのがキャットシッターサービス。ベビーシッターさながら本格的に愛猫をケアしてくれるのです。経験豊富なキャットアドバイザーが担当するのでそれぞれの猫ちゃんの性格にあったケアが成されるのが心強く、留守番中のご飯や水のフォロー、トイレの始末、猫ちゃんが欲していれば遊び相手もしてくれるほど!(ペットは家族という時代をしみじみ実感するケアで感激。)他にも、猫以外の動物のお世話や留守番中の様子の写メール送信(有料)やお花の水あげ、新聞、郵便物取り込み(無料)サービスなど<痒いところに手が届く>並みに至れり尽くせり。最初は留守宅に他人を入れるのに抵抗を感じるお客様が少なくはなかったものの、一度試されるとその信頼感からリピーターが増え続けているそうです。利用されたお客様から「うちの子はしつけが行き届いていなくてご迷惑をおかけしてすみません・・・これに懲りずに・・・」なんてメッセージも(笑)!

猫のしつけは難しいけど猫の習性をお勉強してみると猫の気持ちがわかってきますよ。
外出OKな子にはキャットホテルもあります。こちらでは2時間のショートステイも対応してくれます。これで気兼ねなく安心して自分時間をエンジョイできますね。

長く楽しく幸せなペットライフの始まり

幸せなおうちに家族入りしたマロ君、ママの優しい腕の中にうっとりと抱かれています。
幸せなおうちに家族入りしたマロ君、
ママの優しい腕の中にうっとりと
抱かれています。

「運命だったんです!!」 1週間前にねこたまカフェでスコティッシュフォールドを購入したという西山静さん。まだ生後4ヶ月半のマロ君を大事に抱え、嬉しそうに話して下さいました。「以前からバスでこの前を通っていて、何かなって気になっていたので入ってみたらそこにマロがいたんです。ちょうど小さい頃からずっと一緒だった2匹の愛猫(21歳と23歳の長寿!)のうち1匹が他界したばかりで、マロがその子にそっくり!全然猫を飼う目的で入ったわけではなかったのに、これはもう生まれ変わりだっていう思いで即決でした。」

今日は昔から飼っている愛猫とマロ君を対面させるために実家に行くというところをわざわざ途中下車してねこたまカフェに寄ったそう。西山さんのように猫ちゃんの顔を見せに来てくれる「里帰り」するお客様が多いのもねこたまカフェの特徴です。
「私、動物好きでいろんなペットショップを見てきたからわかるんです。ここは他と違って優しい空気が流れているんですよね。だからここで売られている猫たちが皆穏やかでいい顔しているの。ああ愛情いっぱい受けているんだなって、マロを迎えるのも安心でした。」と西山さん。こちらもそのことは取材中に感じました。スタッフの方たちもほとんどが猫を飼っているほどの猫(に限らず動物)好き。

愛情注がれ、デビューを待つちびっ子たち
愛情注がれ、デビューを待つ
ちびっ子たち

そのせいか愛情あふれた空間で猫ちゃんだけでなくこちらも本当に居心地がよいのです。スタッフの一人植地摩美子さんは、なかなかお嫁入りしないマンチカンと毎日見つめあう内に、とうとう自らその子を飼ってしまったという微笑ましいエピソードの持ち主。

ガラス窓をずらりと並べ単にペットを販売するショップと違い、ねこたまカフェには展示数が3匹くらいの猫しかいません。それは愛情がそれぞれに十分にいき渡るようにするため。そして飼い主になるであろう人としっかり関わりをもってもらった後、お嫁入りさせます。

猫をもらう前にねこのしぐさを勉強しましょう!

<大切な命を預かっている>という立場で、健康と動物同士のルール、社会化を身につけられるよう生後3ヶ月保育販売を掲げています。こうしたポリシーは、猫と人との巡り合いを大事にし、皆がちゃんとハッピーになれる世の中を願う気持ちのあらわれと言えるでしょう。

【ねこたまカフェ】

東京都世田谷区池尻3丁目23番2号コンフォリア三宿1F  
03−5787−2828
東急田園都市線「池尻大橋」駅下車 西口出口より徒歩5分
10:30〜20:30 年中無休(元旦除く)  
■キャットシッター 1日1回訪問 3150円  1日2回訪問 4200円
  (1回2匹まで。3匹めより+500円)  1週間前まで要予約
■ キャットホテル 2時間 1050円 1泊 3150円
トリミングなど他にもサービスあり。
詳細はねこたまカフェまで。
前のページに戻るページTOPへ戻る