HOME > 犬のイキイキ♪ペットライフ > ドッグアドバイザー 高田由香さん
犬のイキイキ♪ペットライフ 人、場所、アイテムなどジャンルを問わず犬との楽しいライフスタイルをご紹介します。

ドッグアドバイザー 高田由香さん

愛犬を飼い始めたのをきっかけに、プロのドックアドバイザーになってしまった高田さん。カフェ&わんこの保育園&グッズショップ一体型Parco del Cane(パルコデルカーネ)を旦那様とオープン。犬とのハッピーライフを提案して、犬に関するトータルケアをしています。

愛犬たちとの出会いは?

なんでもアドバイスでもお馴染みドッグアドバイザー高田由香さん
なんでもアドバイスでもお馴染み
ドッグアドバイザー高田由香さん
いま、4頭になっていますが、最初に手に入れたのがコーギー2頭のキャンディーとアニーです。それまで、私も夫も犬を飼った経験はなかったのですが、ある日、友人と一緒に、とりあえず見に行こうかと言う感じでブリーダーさんの所に行ったんですね。ひと目見たら、もうかわいくて、一軒目で決めてしまいました。その時はまだ小さかったので連れて帰ることができず、ではとりあえず仮予約ということで落ち着いたのですが、帰りがけに参考までにコーギーってどういうものか、もう一軒ショップを見ていこうかということになって。それでもう一軒寄った先に、ちょうどそのときコーギーがいて、結局どちらかを選ぶことができず2頭飼ってしまうことになってしまいました。
ショップの方から「よかったねぇ、いい人に会えて。お母さんと離れてさびしかったんだよねぇ」と、言われたことと、友人から「2頭飼ったらいいんじゃないの、うちだって共働きだけど多頭飼いだよ」の言葉に後押しされていきなり多頭飼いのスタートです(笑)。
その後、通い先の学校系列のアミューズメント施設から1頭ずつで計2頭が来ることになりました。最後は、もう、3頭も4頭も一緒じゃんといった感じです(笑)

多頭飼いは大変ではありませんでしたか?

保育園ではコーギーのアニーとダルメシアンのアシューがお出迎え
保育園ではコーギーのアニーと
ダルメシアンのアシューがお出迎え
もう、それはそれは大変でした。わからないことだらけで本当に困ってしまいました。
半分育児ノイローゼ(笑)。思い描いていたイメージとは程遠く、帰ってくると、掃除、洗濯、食事、そして犬たちはうれしくて大騒ぎという感じで格闘の毎日。犬の飼い方を読んでも、すべて1頭飼いの説明だったので状況にうまくフィットしなかったことと、1頭が病弱だったこともあり、他の犬はどうなのか知りたいという欲求から、自分で勉強したいと思うきっかけになりました。いざ、学校に通ってみて、あぁ、犬ってそんなに特別じゃないんだなとか、うちだけの特有の問題じゃなかったんだ等等、犬種による飼い方の違いがよくわかるようになりました。

なにか具体的な変化はおありですか

Parco del Caneはイタリア語で
「わんこの広場」
Parco del Caneはイタリア語で
「わんこの広場」
そうですねぇ。たとえば、散歩は体力を発散させるだけではだめで、考えさせるかたちに変えました。そうすると、犬たちのほうも「えっ、次は、なになに?」と言う風になって相互に通じ合えるようになるんです。言い換えると、飼い主からの一方的な要求の散歩ではなくなったということですね。これができるようになってからは、それまでは、犬たちが私たちを散歩に連れていってあげると言う感じだったのですが、途中で彼女たちが頭をつかうような目的(トレーニングやご褒美)を組み込んだ散歩にしたので、お互いに散歩が楽しいというスタイルにシフトできましたね。本当にそういった意味では、勉強してよかったです。あのまま、わがまま奔放に育ってしまったらどうなっちゃんだろうと(笑)。

今では、犬の気持ちと飼い主の方の想いの両方がよくわかります。ですから、私と同じように、衝動買いしてしまって大変な方とか、犬の育て方で悩んでいらっしゃる方々へ、犬と飼い主とのギャップを埋めることで、ハッピーな愛犬との生活を実現していければと思っています。ホームページでも色々な企画をしていますが、どしどし、ご相談いただければうれしいです。

奥様はドッグアドバイザーそして旦那様はプロのバリスタ。

旦那さまこだわりのカフェ
旦那さまこだわりのカフェ
わんこ好き・イタリア好き・サッカー好き・楽しいこと大好きだったことと、自分たちが今まで感じた不満を解決しようと、ドッグアドバイザーとバリスタが常駐する、今までの日本にはない“カフェ&わんこの保育園&グッズショップ一体型”のお店をオープンさせた。愛犬も人も楽しく集えるコミュニケーションスペースを提供していて、ちょっとした、ひと時の時間を演出するプロのお二人のセンスが光る空間である。
奥様のこだわりも相当なものだが、旦那様もなかなか普通ではない。どうせやるならとそれまでのライフスタイルを変更して、プロになるためにイタリアンカフェの師の元に入門し、バリスタになってしまうほど。「やりたいことが一杯あってまだまだですが」と、謙遜されるのだが、そんなお二人がこだわるカフェであることからこそ、すべてにおいて簡単に済まされていないこだわりがある。
Parco del Cane(パルコデルカーネ)=イタリア語で「わんこの広場」
すべてが清潔で気持ちのよい空間。1階はカフェ&バー、2階はグッズショップと多目的スペース、3階はカーネ保育園(わんこの保育園)。
愛犬も飼い主もストレスなく楽しめる時間があるからこそ何度でも足を運びたくなってしまう、そんな居心地のよい場所を提供している。 ここでサーブされるカフェメニューの数々は、散歩途中のファミリーに大好評。普通のお店では見られないカウンター下に設置されたリードフックなど、愛犬と飼い主がリラックスして滞在できる細かな配慮がいたるところにあることから、ついつい長居してしまいそう。グッズもLOHASをテーマに環境に配慮したものが中心で、こだわりのお買い物が楽しめるようになっている。

Healthy & Sustainabilityを基本に愛犬との生活をトータルにサポートしているところはなかなか見当たらない。訪ねれば必ずその魅力を体験できる、そんなParco del Cane は要注目の場所でした。


■「Parco del Cane(パルコ・デル・カーネ)」

〒158-0097 
東京都世田谷区用賀4-31-18
「Parco del Cane(パルコ・デル・カーネ)」 【TEL/FAX】03-3708-3425
1階:カフェ・グッズ、
2階:セミナースペース(食事も可)・グッズ、
3階:わんこの保育園
●営業時間:AM9:00〜PM10:00(カフェ/ラストオーダーPM9:30)

■高田由香さんプロフィール
ペット可集合住宅でのしつけ教室やセミナー、イベントの企画・運営などに携わり、「人間と犬が自然に共生できる社会」を目指して精力的に活動中。
愛する夫と愛する子供達(キースホンド1匹、コーギー2匹、ダルメシアン1匹)との6人(?)家族。趣味はサッカー観戦。イタリアセリエA「ACミラン」の熱烈サポーター!
前のページに戻るページTOPへ戻る