HOME > 猫のイキイキ♪ペットライフ > キャッツリビン Cats LiviN
犬のイキイキ♪ペットライフ 人、場所、アイテムなどジャンルを問わず犬との楽しいライフスタイルをご紹介します。

キャッツリビン Cats LiviN

<店長 手代木洋一さんとまわるキャッツリビン>
犬ブームの影響で、ドッグ関連のショップやカフェなど施設はたくさんありますが、ここキャッツリビンは「ネコ」専門の施設。世界でも珍しい猫ちゃんに会えたり楽しいイベントも盛りだくさんのキャッツリビン。「2002年の春にオープンしてから、カップルを中心にファミリーやお年寄りまで幅広い年齢層のお客様が来場して下さり、嬉しいことにいまやお台場のシンボルアミューズメント施設となっています。」と店長の手代木洋一さん。
今回は手代木店長のエスコートで、キャッツリビンの魅力を体験して来ました!

ミックとカレンのおうちにようこそ!

お店の前には大きなバルーン猫ちゃんが横たわる
お店の前には大きなバルーン猫ちゃんが横たわる
ネコたちと触れ合えるお洒落なリビング
ネコたちと触れ合えるお洒落なリビング
お店の前にはゴロニャンと横たわる大きなネコちゃんバルーン。すぐに目に飛び込んでくるのでキャッツリビンには迷うことなしにお台場海浜公園の駅を降りたらすぐたどり着きます。キャッツリビンの中には本物のねこちゃんたちと触れ合う空間と、占いコーナー、ショップといったコーナーがあります。
ここの特長ともいえるのは、沢山の猫ちゃんたちとお客様が心地よく触れ合える場ということで、造りがおうちの中の設定になっていること。「ここはミックとカレンというお洒落な猫のカップルのおうちで、沢山のゲストとパーティを繰り広げているそんなイメージなのです。では、おうちの中に入ってみましょう。」

おうちの中へ・・・
店長の後ろについてガーデンポーチに入ると早速、本物の猫ちゃんたちが走り回っているではありませんか!「かわいーいっ!」と近寄ろうとするとするりと抜けて長いしっぽでこちらを招くように奥の部屋に消えていきました。「ここには約90匹の猫ちゃんたちがいて、そのうちの30匹くらいが日替わりで自由に遊んでいます。これからやんちゃな子やおっとりした子、いろんな性格の子たちに出会いますからよく観察してみてくださいね。」と店長。ゲストルームともいえるリビングにはソファがあり、そこに座りながら猫ちゃんを抱っこしたり遊んだりすることもできます。突然本棚から猫ちゃんが出てきてびっくり!自由気ままに歩き回れるよう、いろんなところに仕掛けがあるのもユニークです。「思いがけないところに隠れていたりするのでそれを探しながら回るのも面白いですよ。」
リビングを抜けるとバスルームや書斎、アトリエと続き、どこでもくつろげるようになっているので本当におうちの中で過ごしているような感じです。お洒落なインテリアも部屋の模様替えの参考になるかも。

珍しい猫ちゃんにも会えます

手代木店長と人気の「カフェ」と「ラテ」
手代木店長と人気の「カフェ」と「ラテ」
お部屋を回っていると、毛の無い‘スフィンクス’(カナダ)や天然パーマの猫‘ラパーマ’(アメリカ)など珍しい種類の猫ちゃんがガラスの中で遊んでいるのが見られます。人に触られるのが苦手なデリケートな子たちなので、表には出てくるのは難しいですが、どうしてもふれあいたいという場合はスタッフに相談してみて下さい。

キャッツリビンで一番やんちゃな子は?
「‘カフェ’君‘ラテ’君という2歳の兄弟猫がいるのですが彼らはとってもやんちゃ。特に弟のラテ君は・・・」と店長が話している間にもするりと腕をぬけて脱走!このかわいい名前は募集した中から決まったそう。彼らは‘ベンガル’(アメリカ)という種類の猫で、それこそカフェラテをイメージさせる優しいベージュカラー、表面がシルクのような光沢感があり動きによってキラキラ光るのがなんとも不思議です。「1番人気は日本猫の‘たもつ君’ですね。体は大きいけれど、おとなしくて抱っこしやすいですよ。」
猫ちゃんたちにはそれぞれ性格があるから触るのにコツを知っておくのがいいそうです。
遊びに行く前に、猫ちゃんの習性をお勉強しておきましょう。
キャッツリビンでの猫との触れ合い方
キャッツリビンでは、猫ちゃんとの触れ合い方を初級・中級・上級と3つに分けて教えてくれます。
初級では自分の手や指のにおいをかがせて目を合わせるようにしてあいさつします。これは安心感をもってもらうため。
次に中級ではおもちゃで仲良くなる方法。おもちゃを振り回したり、猫ちゃんの頭をグリグリしたりは禁物。すぐ嫌われちゃいます。
そして抱っこまでいけば上級。抱っこのコツは脇の下とおしりをしっかり支えてあげることだそう。

猫のしぐさ・行動にはすべて意味があります。しっぽの動きにもちゃんと意味があります。猫の気持ちの予習をしておきましょう。

これであなたも癒される<ヒーリングにゃんこ〉

ヒーリングニャンコ。ネコも気持ち良さそう!
ヒーリングニャンコ。ネコも気持ち良さそう!
ヒーリングにゃんこ

さて、もっと猫ちゃんと触れ合いた〜いと癒しを求める方にお勧めなのはその名も「ヒーリングにゃんこ」。お気に入りの猫ちゃんを独占して一緒に個室でくつろぐことができます。(30分600円)好きなアロマを選んで優しい香りに包まれながら猫ちゃんとゆるーい時間を楽しむのは日常の忙しさから開放されて幸せモードになれるでしょう。ちょうどこれから体験するというカップルのお二人。「今日は2回目の来場ですが、ヒーリングにゃんこは初体験です。家では猫を飼っていないので、ここに来るとまるで一緒に暮らしているかのように思えてくるのが嬉しくて。ついつい時間のたつのを忘れます。」

キャッツリビンでは楽しいイベントが盛りだくさんなのも魅力です。平日はおやつタイムが3回設定され、その時間に来場した人には無料で猫ちゃんのおやつが配られるので自由にあげることができます。土日祝日は中央のリビングで猫ちゃんによるレースを開催。でも途中でおやつを食べだしてレースを放棄する子や別の子が乱入してきて珍レースに。「まともにレースが出来るかドキドキですけれどそれはそれでご愛嬌ということに」と店長は苦笑い。

猫好きの人にはたまらない!充実のショップ

ヒーリングニャンコ。ネコも気持ち良さそう!
かわいいネコグッズが沢山
猫ちゃんたちとひとしきり遊んだら今度はショップへ。(ショップのみの来店もOKです)
そこではおもちゃや首輪など猫自身のための商品を始め、猫のイラストが施されたバッグやアクセサリー、海外モノまで猫好きさんにはたまらない商品が所狭しと並んでいます。もちろん猫ちゃんを飼っていない人もハマッテしまうこと間違い無し!キャッツリビンオリジナルのお菓子やグッズもあるのでお土産にも。

「都内には、池袋にも<ねこぶくろ>というキャッツハウスがあります。そこでも沢山のねこちゃんたちが皆さんと会えるのを待っていますよ。」と手代木店長。
猫に関して何かわからないこと、知りたいことがあったら手代木店長を頼ってみてください。

猫の爪とぎ、ひっかきには『ザ・しつけ 猫用ひっかき防止』

■キャッツリビン

東京都港区台場1−6−1デックス東京ビーチ1F  
03−3599−2828  
りんかい線・東京テレポートから徒歩5分  
新交通ゆりかもめ・お台場海浜公園から徒歩2分  
入場料:大人800円・男女ペア1500円・小中学生600円・乳幼児(3歳以上)400円 (ショップのみは無料)
11:00〜20:00 年中無休(但し臨時休業あり)入場は閉園時間30分前まで。
前のページに戻るページTOPへ戻る