二酸化塩素分子のチカラ

ウイルス除去、除菌、消臭の働きがある二酸化塩素分子。そのチカラを、実験結果とともにご紹介します。

二酸化塩素ガス

二酸化塩素ガスは、浮遊ウイルスを持続的に除去したり、悪臭成分を減少させて消臭する働きがあります。

ウイルス除去
浮遊ウイルスを99%除去

低濃度二酸化塩素ガスによって、浮遊するウイルスの生存率が1%にまで減少しました。

検証方法

二酸化塩素ガス(室内濃度0.01ppm)を放出させた25m³(6畳相当)試験チャンバーに、ウイルスの一種を浮遊させた後攪拌し、180分後に空気中の浮遊ウイルスを捕集し、生存ウイルス数を測定しました。二酸化塩素ガスを放出しない条件(自然減衰、攪拌ファンのみ)で同様に測定した生存ウイルス数を100%とした時のウイルス生存率を求めました。

大幸薬品調べ

消臭
ニオイの元をしっかり除去

悪臭のもととなるアンモニア濃度が、時間経過とともに減少しました。

検証方法

クレベリン ゲルを設置した密閉空間に空気9Lを封入し、15分静置後、臭気物質を設定濃度となるように添加しました。所定時間経過後、臭気物質 アンモニア、トリメチルアミン、メチルメルカプタン、硫化水素の各濃度はガス検知管を用いて測定し、空気のみの場合と比較しました。臭気物質ノネナール は、所定時間経過後に捕集し、高速液体クロマトグラフ法により濃度を測定し、空気のみの場合と比較しました。

大幸薬品調べ

二酸化塩素ガス溶存液

二酸化塩素ガス溶存液は、モノについたウイルスなどをすばやく除去し、悪臭成分を減少させて消臭する働きがあります。

ウイルス除去
ウイルスをすばやく除去

二酸化塩素ガス溶存液によって、ウイルスの数が短時間で減少しました。

検証方法

ウイルスの一種に各成分の溶液(各濃度1 ppm)を作用させ、そのウイルスの働きを測定しました(検出限界 0.5以下)。

大幸薬品調べ

消臭
ニオイの元をすばやく除去

悪臭のもととなるアンモニア濃度が、短時間で減少しました。

検証方法

密閉袋にクレベリン スプレーを添加し空気を封入後、各臭気物質を設定濃度となるように添加し、所定時間経過後、臭気物質アンモニア、トリメチルアミン、メ チルメルカプタン、硫化水素の各濃度をガス検知管を用いて測定しました。臭気物質ノネナールは、所定時間経過後に捕集し、高速液体クロマトグラフ法により 濃度を測定しました。水を添加したものを同様に試験し、比較しました。

大幸薬品調べ