HOMEお客さま相談窓口 / FAQ > よくあるご質問 FAQ

よくあるご質問

天然成分消臭剤 オシッコのニオイ・汚れ専用

フローリングに使えますか?
アルコールを含有しないのでフローリング表面にも使用は可能です。ただし、濡れたまま放置しないでください。濡れた状態で放置することはフローリングの表面加工にダメージを与える可能性がありますし、ワックスを塗ってある場合、ワックス膜が膨潤して剥離することがあります。
ペットの体に直接かけて使えますか?
ペットの体に直接スプレーしないでください。万一、使用してしまった場合は、すぐに濡らして軽く絞ったタオルで拭き取るか、水で洗い流してください。ペットのからだに直接スプレーできる消臭剤に、【天然成分消臭剤ペットのカラダのニオイ専用】がありますので、そちらをお試しください。
スプレーした所をペットがなめても大丈夫ですか?
消臭成分は、天然の緑茶乾留エキス(フラボノイド)です。特に問題はありません。

全シャンプー

仔犬に使えますか?
生後3ヶ月までは、水を使ったシャンプーは控えてください。一般的に生後3ヶ月くらいまでは抵抗力が弱いので、なるべく外的刺激を避けるのが無難です。シャンプーが有害というのではなく、結果的に体力がないので、疲れさせたりしやすいので勧めません。【天然成分消臭成分配合ボディータイル】などで水を使わないお手入れをしてください。

ネコ専用立入禁止まくだけ粒剤

散布しても植物に影響はありませんか?
花壇で使っても、植物に悪影響はありません。
芝生に使っても大丈夫ですか?
芝生の場合は、日本芝でしたら使用できます。その場合は、芝生の呼吸や日照が妨げられないように、かたまりでおかず、均一にまいてください。
猫以外にも効果がありますか?
猫が嫌うニオイによって進入を防ぐという原理の忌避剤のため、その他の動物についての試験は行われておらず、効果があるかどうかはわかりません。
ペットや人体に影響はありますか?
使用している成分や香料は植物由来のもので、問題はありませんが、香料に対して敏感な方もありますので、気分が悪くなったり、嫌がる場合は使用を控えてください。
室内で使ってもいいですか?
屋外専用です。フローリング、家具などに使うと、香料の影響で塗装を傷めるおそれがあるので、室内では使わないでください。また、製品の香りの強さは屋外での使用を想定しておりますので、屋内で使うと香りが強過ぎます。
使いましたが、猫が入ってきました。
猫には学習効果があるので、「嫌なニオイがする場所には近寄らない」という学習効果を生むように、繰り返し散布してご使用ください。また、次の場合には、製品の効果が充分に発揮されないことがありますので、ご確認ください。
■ 猫自身がつけたニオイが残っている場合は、自分の糞尿の臭いを頼りに忌避剤があっても侵入することがあります。フン尿臭は水で洗い流すだけでは消えません。「立入禁止フン尿消臭剤」を先に使い、ニオイを消した後に忌避剤をご使用ください。
■ 猫が空腹であったり、発情期の場合は、効果が弱まる場合があります。
最初は効果があったのですが、最近効果が弱まったような気がします。
ご近所の猫に対しての忌避のため、対象となる猫はいつも同じ個体となります。そのため、ニオイに慣れてしまった場合は、効果が弱まることがあります。3つの香りや成分を代わる代わる使うことで、猫のニオイ慣れを防止する【ネコ専用立入禁止置くだけ分包】をお試しいただいたり、【立入禁止】の他の製品を使うことで、ニオイ慣れに対処できますのでお試しください。
成分の【パーライト】は何ですか?
ガラス質火山岩に熱をかけて発泡させたもので、比重が非常に軽いため大容量でも重くならないという特長を持っています。植物を植える前に水はけをよくするために土に入れたりして使われています。香料を含浸させやすい多孔質であるので、基材として使用しています。

ネコ専用立入禁止強力粒剤

散布しても植物に影響はありませんか?
花壇で使っても、植物に悪影響はありません。
芝生に使っても大丈夫ですか?
芝生の上に使う場合は、小山状に置かれることになるので、部分的に枯れることがあります。これは、呼吸や日照が妨げられることが原因です。部分的に枯れても、それが原因で全体に広がることはありませんが、見栄えが悪いので、芝生には【ネコ専用立入禁止挿すだけスティック】をお使いください。
猫以外にも効果がありますか?
猫が嫌うニオイによって進入を防ぐという原理の忌避剤のため、その他の動物についての試験は行われておらず、効果があるかどうかはわかりません。
ペットや人体に影響はありますか?
使用している成分や香料は植物由来のもので、問題はありませんが、香料に対して敏感な方もありますので、気分が悪くなったり、嫌がる場合は使用を控えてください。
室内で使ってもいいですか?
屋外専用です。フローリング、家具などに使うと、香料の影響で塗装を傷めるおそれがあるので、室内では使わないでください。また、製品の香りの強さは屋外での使用を想定しておりますので、屋内で使うと香りが強過ぎます。
使いましたが、猫が入ってきました。
猫には学習効果があるので、「嫌なニオイがする場所には近寄らない」という学習効果を生むように、繰り返し散布してご使用ください。また、次の場合には、製品の効果が充分に発揮されないことがありますので、ご確認ください。
■ 猫自身がつけたニオイが残っている場合は、自分の糞尿の臭いを頼りに忌避剤があっても侵入することがあります。フン尿臭は水で洗い流すだけでは消えません。「立入禁止フン尿消臭剤」を先に使い、ニオイを消した後に忌避剤をご使用ください。
■ 猫が空腹であったり、発情期の場合は、効果が弱まる場合があります。
最初は効果があったのですが、最近効果が弱まったような気がします。
ご近所の猫に対しての忌避のため、対象となる猫はいつも同じ個体となります。そのため、ニオイに慣れてしまった場合は、効果が弱まることがあります。3つの香りや成分を代わる代わる使うことで、猫のニオイ慣れを防止する【ネコ専用立入禁止置くだけ分包】をお試しいただいたり、【立入禁止】の他の製品を使うことで、ニオイ慣れに対処できますのでお試しください。

ネコ専用立入禁止置くだけ分包

植物に影響はありませんか?
植物の上に直接置くと、香料や成分により変色することがあるので、葉や花の上に乗せたりしないでください。
猫以外にも効果がありますか?
猫が嫌うニオイによって進入を防ぐという原理の忌避剤のため、その他の動物についての試験は行われておらず、効果があるかどうかはわかりません。
ペットや人体に影響はありますか?
使用している成分や香料は植物由来のもので、問題はありませんが、香料に対して敏感な方もありますので、気分が悪くなったり、嫌がる場合は使用を控えてください。
車の上に置いて使ってもいいですか?
香料の影響で塗装を傷めるおそれがありますので使わないでください。車庫の入り口や、車の周りに置いてお使いください。
室内で使ってもいいですか?
屋外専用です。フローリング、家具などに使うと、香料の影響で塗装を傷めるおそれがあるので、室内では使わないでください。また、製品の香りの強さは屋外での使用を想定しておりますので、屋内で使うと香りが強過ぎます。
使いましたが、猫が入ってきました
猫には学習効果があるので、「嫌なニオイがする場所には近寄らない」という学習効果を生むように、繰り返し散布してご使用ください。また、次の場合には、製品の効果が充分に発揮されないことがありますので、ご確認ください。
■ 猫自身がつけたニオイが残っている場合は、自分の糞尿の臭いを頼りに忌避剤があっても侵入することがあります。フン尿臭は水で洗い流すだけでは消えません。「立入禁止フン尿消臭剤」を先に使い、ニオイを消した後に忌避剤をご使用ください。
■ 猫が空腹であったり、発情期の場合は、効果が弱まる場合があります。

ネコ専用立入禁止挿すだけスティック

猫以外にも効果がありますか?
猫が嫌うニオイによって進入を防ぐという原理の忌避剤のため、その他の動物についての試験は行われておらず、効果があるかどうかはわかりません。
ペットや人体に影響はありますか?
使用している成分や香料は植物由来のもので、問題はありませんが、香料に対して敏感な方もありますので、気分が悪くなったり、嫌がる場合は使用を控えてください。
室内で使ってもいいですか?
屋外専用です。室内では使わないでください。
使いましたが、猫が入ってきました。
猫には学習効果があるので、「嫌なニオイがする場所には近寄らない」という学習効果を生むように、繰り返し散布してご使用ください。また、次の場合には、製品の効果が充分に発揮されないことがありますので、ご確認ください。
■ 猫自身がつけたニオイが残っている場合は、自分の糞尿の臭いを頼りに忌避剤があっても侵入することがあります。フン尿臭は水で洗い流すだけでは消えません。「立入禁止フン尿消臭剤」を先に使い、ニオイを消した後に忌避剤をご使用ください。
■ 猫が空腹であったり、発情期の場合は、効果が弱まる場合があります。
最初は効果があったのですが、最近効果が弱まったような気がします。 
ご近所の猫に対しての忌避のため、対象となる猫はいつも同じ個体となります。そのため、ニオイに慣れてしまった場合は、効果が弱まることがあります。3つの香りや成分を代わる代わる使うことで、猫のニオイ慣れを防止する【ネコ専用立入禁止置くだけ分包】をお試しいただいたり、【立入禁止】の他の製品を使うことで、ニオイ慣れに対処できますのでお試しください。

ネコ専用立入禁止フン尿消臭液

散布しても植物に影響はありませんか?
液は中性で、土壌、植物、芝生はもちろん、コンクリートに使用しても、影響を与えません。また、液に色は付いていないので、使いやすい消臭液です。
室内で使ってもいいですか?
屋外専用です。室内では使わないでください。
猫のフン尿以外にも効果がありますか?
フン尿の悪臭に対して効果がありますので、犬などのフン尿にもお使いいただけます。多くの方は、フン尿をされた場所を水で流して掃除していますが、実はフン尿に水をかけて処理しただけでは、ニオイはなくなりません。
ペットや人体に影響はありますか?
誤ってたくさん飲んでしまった場合などは、製品の応急処置に従い、処置してください。また、本品は微香タイプですが、ペットが嫌う臭いではありませんので、ペットのお近くで使われても問題はありません。
車に使ってもいいですか?
塗装や材質を傷めるおそれがあるので使わないでください。

犬猫専用立入禁止強力粒剤

散布しても植物に影響はありませんか?
花壇で使っても、植物に悪影響はありません。
芝生に使っても大丈夫ですか?
芝生の上に使う場合は、小山状に置かれることになるので、部分的に枯れることがあります。これは、呼吸や日照が妨げられることが原因です。部分的に枯れても、それが原因で全体に広がることはありませんが、見栄えが悪いので、芝生には【ネコ専用立入禁止挿すだけスティック】をお使いください。
犬猫以外にも効果がありますか?
犬猫が嫌うニオイによって進入を防ぐという原理の忌避剤のため、その他の動物についての試験は行われておらず、効果があるかどうかはわかりません。
ペットや人体に影響はありますか?
使用している成分や香料は植物由来のもので、問題はありませんが、香料に対して敏感な方もありますので、気分が悪くなったり、嫌がる場合は使用を控えてください。
室内で使ってもいいですか?
屋外専用です。フローリング、家具などに使うと、香料の影響で塗装を傷めるおそれがあるので、室内では使わないでください。また、製品の香りの強さは屋外での使用を想定しておりますので、屋内で使うと香りが強過ぎます。
使いましたが、猫や犬が入ってきました。
犬猫には学習効果があるので、「嫌なニオイがする場所には近寄らない」という学習効果を生むように、繰り返し散布してご使用ください。また、次の場合には、製品の効果が充分に発揮されないことがありますので、ご確認ください。 
■ 犬猫自身がつけたニオイが残っている場合は、自分の糞尿の臭いを頼りに忌避剤があっても侵入することがあります。フン尿臭は水で洗い流すだけでは消えません。「立入禁止フン尿消臭剤」を先に使い、ニオイを消した後に忌避剤をご使用ください。
■ 犬猫が空腹であったり、発情期の場合は、効果が弱まる場合があります。
最初は効果があったのですが、最近効果が弱まったような気がします。 
ご近所の犬や猫に対しての忌避のため、対象となる犬、猫はいつも同じ個体となります。そのため、ニオイに慣れてしまった場合は、効果が弱まることがあります。3つの香りや成分を代わる代わる使うことで、猫のニオイ慣れを防止する【ネコ専用立入禁止置くだけ分包】をお試しいただいたり、【立入禁止】の他の製品を使うことで、ニオイ慣れに対処できますのでお試しください。

犬猫立入禁止速効スプレー

散布しても植物に影響はありませんか?
土壌部分に散布するのでしたら問題はありません。ただし、植物に直接散布すると、香料や成分により変色することがあるので、葉や花に直接スプレーしないでください。
犬猫以外にも効果がありますか?
犬猫が嫌うニオイによって進入を防ぐという原理の忌避剤のため、その他の動物についての試験は行われておらず、効果があるかどうかはわかりません。
ペットや人体に影響はありますか?
使用している成分や香料は植物由来のもので、問題はありませんが、香料に対して敏感な方もありますので、気分が悪くなったり、嫌がる場合は使用を控えてください。
室内で使ってもいいですか?
屋外専用です。フローリング、家具などに使うと、香料の影響で塗装を傷めるおそれがあるので、室内では使わないでください。また、製品の香りの強さは屋外での使用を想定しておりますので、屋内で使うと香りが強過ぎます。
使いましたが、猫や犬が入ってきました。
犬猫には学習効果があるので、「嫌なニオイがする場所には近寄らない」という学習効果を生むように、繰り返し散布してご使用ください。また、次の場合には、製品の効果が充分に発揮されないことがありますので、ご確認ください。
■ 犬猫自身がつけたニオイが残っている場合は、自分の糞尿の臭いを頼りに忌避剤があっても侵入することがあります。フン尿臭は水で洗い流すだけでは消えません。「立入禁止フン尿消臭剤」を先に使い、ニオイを消した後に忌避剤をご使用ください。
■ 犬猫が空腹であったり、発情期の場合は、効果が弱まる場合があります。
最初は効果があったのですが、最近効果が弱まったような気がします。 
ご近所の犬や猫に対しての忌避のため、対象となる犬、猫はいつも同じ個体となります。そのため、ニオイに慣れてしまった場合は、効果が弱まることがあります。3つの香りや成分を代わる代わる使うことで、猫のニオイ慣れを防止する【ネコ専用立入禁止置くだけ分包】をお試しいただいたり、【立入禁止】の他の製品を使うことで、ニオイ慣れに対処できますのでお試しください。

犬猫立入禁止フン尿消臭液

散布しても植物に影響はありませんか?
植物に悪影響はありません。お使い下さい。
ペットや人体に影響はありますか?
使用している成分は植物由来のもので、問題はありませんが、香りに対して敏感な方もありますので、気分が悪くなったり、嫌がる場合は使用を控えてください。
室内で使ってもいいですか?
屋外専用です。室内では使わないでください。

犬猫立入禁止置くだけ嫌がるニオイの小袋

植物に影響はありませんか?
成分は問題ありませんが、小袋のまま置いて使うので、植物の上に置くと、太陽が当たらなくなったり、湿気で蒸れたりするため影響があります。
犬、猫以外にも効果がありますか?
犬、猫が嫌うニオイによって進入を防ぐという原理の忌避剤のため、その他の動物についての試験は行われておらず、効果があるかどうかはわかりません。
ペットや人体に影響はありますか?
使用している成分や香料は植物由来のもので、問題はありませんが、香料に対して敏感な方もありますので、気分が悪くなったり、嫌がる場合は使用を控えてください。
車の上に置いて使ってもいいですか?
香料の影響で塗装を傷めるおそれがありますので使わないでください。車庫の入り口や、車の周りに置いてお使いください。
室内で使ってもいいですか?
屋外専用です。フローリング、家具などに使うと、香料の影響で塗装を傷めるおそれがあるので、室内では使わないでください。また、製品の香りの強さは屋外での使用を想定しておりますので、屋内で使うと香りが強過ぎます。
使いましたが、犬、猫が入ってきました。
犬、猫には学習効果があるので、「嫌なニオイがする場所には近寄らない」という学習効果を生むように、繰り返し散布してご使用ください。また、次の場合には、製品の効果が充分に発揮されないことがありますので、ご確認ください。
■ 犬、猫自身がつけたニオイが残っている場合は、自分の糞尿の臭いを頼りに忌避剤があっても侵入することがあります。フン尿臭は水で洗い流すだけでは消えません。「立入禁止フン尿消臭剤」を先に使い、ニオイを消した後に忌避剤をご使用ください。
■ 犬、猫が空腹であったり、発情期の場合は、効果が弱まる場合があります。

イキイキ切花延命剤

どうして切花が長持ちするのですか?
花は、根と土から切り離された状態(切花)になると、光合成によって糖分を作り出せなくなります。糖分は栄養素の働きをしていて、それが不足すると、どんどん劣化していきます。また、花瓶の中でバクテリアなどが繁殖し、水が腐敗すると茎の導管を詰まらせて、水の吸い上げが悪くなり、枯れていきます。【イキイキ切花延命剤】には、ブドウ糖と防腐剤が入っていますので、切花に栄養を与え、花瓶の水を清潔に保ち、切花の寿命を長持ちさせます。
延命剤を入れた水は、花を取りかえるたびに替えるのですか?
水の濁りが少ない場合は、最初と同様に40倍に薄めた液を継ぎ足してもかまいません。ただし、水の濁りがひどい場合や、夏などで水の温度が高くなっている時は全取り替えしたほうが、切花はより長持ちします。
使用できない花瓶の素材はありますか?
アルミ製の花器は使用できません。


前のページに戻るページTOPへ戻る