HOME > 犬のなんでもアドバイス > マーキング 愛犬のしつけに困っていませんか?
プロがお答えします!ペットの何でもアドバイス 愛犬・愛猫に関する疑問や、心配事などのお悩みにペットのプロがお答えします。

マーキング 愛犬のしつけに困っていませんか?

2才のオスのミニチュアピンシャーです。部屋の中で、あちこちにちょっとづつオシッコをして困っています。オシッコをされてもすぐには気づかないこともあり、部屋がオシッコ臭い時があります。
どうしたらいいでしょうか。

犬のしつけ:マーキングよく寄せられる相談のひとつです。オシッコが少量の場合は、
マーキング といい、
犬が自己主張のために自分の縄張りを示すときに行う行動を指します。
犬のしつけ:マーキング 普段のお散歩からマーキングの機会をなるべく減らしたり、去勢手術をすることで解決されることもあります。お散歩中のマーキングを減らすためには、リードは必ずつけて、マーキングしそうになったら、「いけない」と、リードをやさしく引き上げましょう。

お部屋の中では、縄張りを主張しなくてもよいように、ワンちゃん専用のハウスや、ベッドを作ってあげることも有効です。
大騒ぎしては×
また、お留守番の時などに、飼い主さんが大切にしているものにわざとオシッコをしてみたりという行動は、飼い主さんの関心をひきつけるためにしているという場合もあります。これは、過去にこのようなことを行ったら、帰ってきた飼い主さんが大騒ぎしたのを見て、一緒に遊んでくれて楽しいということを覚えたからです。無視して速やかに片付けることは難しいかもしれませんが、ワンちゃんに反応せず、オシッコの跡をキレイに片付けましょう。
ただ、無視して片付けるだけではこのような行動を直すことは出来ません。ワンちゃんは、お留守番の間、あなたが帰ってくるのを今か今かと楽しみに待っていたのですから、「おりこうさんだったね、留守中ありがとう。」という気持ちで、たくさんほめて、お話してあげましょう。もちろん、その時はワンちゃんを興奮させないように、穏やかに接してください。
マーキングのにおいはよくふき取りましょう!
マーキングの跡は、そのままにしているとさらに同じ場所に繰り返しすることがありますので、消臭剤などを使ってニオイが残らないように、よくふき取りましょう。
その後で、マーキングを防止する成分が含まれている、『ザ・しつけ ちゃんとしつけ剤』をスプレーすると、効果的です。

トイレトレーニングに関する製品はこちらから
愛玩動物飼養管理士、ペット栄養管理士 斎藤悦子
前のページに戻るページTOPへ戻る