HOME > 猫のなんでもアドバイス > 何とかならない?ネコのトイレ
プロがお答えします!ペットの何でもアドバイス 愛犬・愛猫に関する疑問や、心配事などのお悩みにペットのプロがお答えします。

何とかならない?ネコのトイレ

猫体臭はあまりしないけれど、排泄物はとっても臭い…。
飼い猫の場合、家の中でトイレをしつけるので、オーナーの方の悩みも多いはず。

とは言っても、排泄物でニオイをつけて「ナワバリの印」とするのは、動物が持っている本能からくるもので、ニオイ自体をなくすわけにはいきません。
まずは、できることから取り組みましょう。

■消臭効果のあるトイレの砂を使う
シリカサンド」は、シリカゲルからできたトイレの砂です。シリカゲルには一粒ごとに無数の穴が開いているので、吸着したおしっこをニオイごと内部に閉じ込めます。

抗菌剤も配合されており、その都度捨てなくても、おしっこを封じ込めた砂を清潔に保ち、手間いらず!また、脱臭効果も優れているので、糞をすぐに処理しなくてもニオイません。しばらくすると糞が乾燥して、捨てやすくなります。

シリカサンドの構造

【臭気成分除去率(%)】
砂のタイプ アンモニア トリメチルアミン
シリカサンド 88% 76%
紙の砂 58% 23%
固まる砂 58% 64%
(ジョンソントレーディング株式会社 調べ)


■トイレをまめに掃除する
トイレの砂やトイレシーツを取り替えるだけでは、トイレ容器にしみついたニオイは取れません。容器はまめに洗浄し、洗った後に「液体消臭剤」をスプレーしておくと効果的です。
うんちを取り除いた後に、「天然成分消臭剤ネコのトイレ専用」を砂にスプレーしておくと、消臭力がアップするのでおすすめです。

■食べ物に注意する
基本的に肉食動物なので、肉や魚に比べると、穀物や野菜の消化は得意ではありません。また、牛乳、卵などは、与えすぎると、便のニオイが強くなるので、食事内容を見直してみることも一考です。
前のページに戻るページTOPへ戻る