HOME > 猫のなんでもアドバイス > 来客時、気になるペットのニオイには
プロがお答えします!ペットの何でもアドバイス 愛犬・愛猫に関する疑問や、心配事などのお悩みにペットのプロがお答えします。

来客時、気になるペットのニオイには

犬 ニオイいつも一緒に暮らしていると気にならないペットのニオイも、いざ、お客様を迎えるとなると、相手にどう思われるかちょっと心配ですね。
ペットのニオイは、その発生源に応じて、それぞれ対策をとることがポイントです。

1. 体臭
犬や猫の体表には、水分の多い汗を出すエクリン腺と油分の多い皮脂が分泌されるアポクリン腺の2つの汗腺があります。
皮脂が細菌の影響で分解されると非常に臭くなり、体臭の元になります。犬は、このアポクリン腺の数が圧倒的に多いため、体臭の対策が必要です。猫は、汗腺がアゴや尾のつけ根、こめかみ部などに集中しているので、体臭自体の問題はあまりありません。
ココがポイント!
ペットのカラダの消臭剤(薬用)・定期的にシャンプーをして、常に皮膚を清潔に保つ。
・夏は分泌が活発になるので、冬よりもシャンプーの回数を多くする。
・シャンプーは多くても1週間に一度程度が目安(皮脂分を必要以上に取りすぎるとトラブルの原因になります)
・こまめにブラッシングして、細菌のすみかである汚れを取る。
・「天然成分消臭剤 カラダのニオイ専用」を体毛、皮膚に直接スプレーして、皮脂を分解する細菌をとりのぞく(天然のフラボノイドの働きで、体臭の消臭効果もあります)。
2. ペットの生活エリア
ペットハウスには、体臭がそのまま移り、ニオイの元となります。ハウスはこまめに清掃し、除菌効果のある「天然成分消臭剤 オシッコ汚れ専用」「液体消臭剤」などをスプレーして、清潔に保ちましょう。首輪、リードやオモチャなどもニオイの発生源であることをお忘れなく!
また、ニオイの元はできるだけ早く取り除くこともポイントです。室内トイレのペットシーツはこまめに取り替え、糞はすぐに廃棄するようにしましょう。カー ペットや畳、ソファーなどにそそうをされた場合は、濡れた布で汚れを拭き取った後、「天然成分消臭剤 オシッコ汚れ専用」などをスプレーして おきましょう。
ココに注意!!
薄い色の繊維製品や皮革製品、家具、フローリングに消臭剤を直接スプレーすると変色やシミになる場合があります。
3. お部屋のニオイ
グルーミングをしたり、こまめに掃除をしていても、どうしてもお部屋にニオイは残ります。
晴れた日には窓を開け放して、換気をよくする習慣をつけましょう。
また、「JOYPET 活性炭消臭剤 無香」「JOYPET 活性炭消臭剤 森林の香り」「JOYPET 活性炭消臭剤 ラベンダーの香り」「JOYPET 活性炭消臭剤 石けんの香り」など、固形タイプの消臭剤を置くのもお勧めです。お客様がいらっしゃる直前などは「消臭剤エアゾール」をサッとひと吹き!空気のお洗濯を!!
前のページに戻るページTOPへ戻る