HOME > 猫のなんでもアドバイス > 毛玉の防止策
プロがお答えします!ペットの何でもアドバイス 愛犬・愛猫に関する疑問や、心配事などのお悩みにペットのプロがお答えします。

毛玉の防止策

毛玉を防止するには、ブラッシングの他にどのようなことがありますか?


定期的なブラッシングとシャンプーが基本なのは言うまでもありませんが、日々の小さなお手入れを心がけることで、毛玉が防止できます。

1. 食事、排泄の後などは、すぐ汚れを取る
まとめてグルーミングするのではなく、汚れたら、ペット用のウエットティッシュ等を使ってすぐ拭き、ブラッシングします。

2. 換毛期にはいつもの2〜3倍ブラッシング
毛が抜ける春ごろには、よくブラッシングしましょう。抜け毛を取るだけではなく、抜けるべき毛が早く取れます。

3. 長毛種の猫には対策を
汚れやすい場所の毛をカットしたり、夏は短めのスタイルにカットする方法もあります。 短めのカットに抵抗がある方は、ラッピング(少しずつ毛を束ね、汚れや傷から守るために紙に包むこと)を行ってはいかがでしょうか。

4. シャンプー前にはブラッシング
毛は濡れると余計にからみやすいものです。毛玉やゴミがついたまま洗うと、その後もっとひどくなるので、必ず洗う前にブラッシングをしましょう。

5. 洗った後はきちんと乾かす
濡れたままゴロゴロしたり、走り回ると、毛と毛が擦れたりもつれたりします。また、毛が乾く過程で毛と毛が絡まっていきます。


愛玩動物飼養管理士 斎藤悦子
前のページに戻るページTOPへ戻る