HOME > 猫のなんでもアドバイス > 毛玉が悪い理由
プロがお答えします!ペットの何でもアドバイス 愛犬・愛猫に関する疑問や、心配事などのお悩みにペットのプロがお答えします。

毛玉が悪い理由

毛玉は見た目にも悪いことは分かりますが、毛玉を放置しておくことで何か悪い影響はありますか?


毛がもつれた状態のあまりにひどい毛玉は、猫に痛みを感じさせることすらあります。

そこまでひどくならないまでも、毛玉があるということは、皮膚や被毛が汚れた状態にあるということですので、皮膚病や炎症を起こさせることもあります。また、血行も悪くなり、体表の新陳代謝もそれにともなって低下します。 汚れてくっついた被毛は、見た目が美しくないだけではなく、冬は保温効果が充分発揮できず、夏はムレの原因となります。

短い時間でよいので、毛のお手入れを習慣づけることで、愛猫の健康を維持しましょう。


愛玩動物飼養管理士 斎藤悦子
前のページに戻るページTOPへ戻る