HOME > 猫のなんでもアドバイス > 猫の普段の健康チェック
プロがお答えします!ペットの何でもアドバイス 愛犬・愛猫に関する疑問や、心配事などのお悩みにペットのプロがお答えします。

猫の普段の健康チェック

うちの猫は、動物病院に行くのが苦手です。
普段の生活から病気を少しでも予防したいのですが、健康チェックの方法について教えてください。

■ 子猫の健康チェックポイント

生後1ヶ月になっても、
  • 目に輝きがない
  • 毛並みが美しく生えそろわない
  • 臭いニオイがする
  • 好奇心を示さない

という状態の場合は、どこか具合が悪いということが考えられます。
子猫のかかりやすい病気には、耳かいせん、寄生虫症、猫汎白血球減少症、猫ウイルス性鼻気管炎、クル病などがあります。
まだ成長途中にある子猫は、胃腸の働きが充分でないため、下痢をしたり、吐いたりすることもめずらしくありません。しかし、2日以上下痢が続く時には、すぐに動物病院の診察を受けましょう。

せっかく出会ったあなたと子猫、これから楽しく暮らしていくためには、なんといっても健康一番。ワクチン接種など、あなたの管理で予防できる病気があったら、きちんと対処しましょう。


■ 成猫の健康チェックポイント

  • 目: 涙を流していたり、目ヤニを出している。
  • 耳: 耳アカがたまっていたり、悪臭がする。しょっちゅう耳をかいている。音に反応しない。
  • 被毛: ハゲがある。抜け毛が異常に多い。
  • 背中: 背骨がゴツゴツ飛び出ている。

という状態の場合は、どこか具合が悪いということが考えられます。
すぐに動物病院の診察を受けましょう。


獣医師 山本 重一郎先生
前のページに戻るページTOPへ戻る