HOME > 猫のなんでもアドバイス > 猫のトイレのしつけ
プロがお答えします!ペットの何でもアドバイス 愛犬・愛猫に関する疑問や、心配事などのお悩みにペットのプロがお答えします。

猫のトイレのしつけ

猫を室内で飼いたいのですが、トイレのしつけはどのようにしたらよいでしょうか?
コツを教えてください。

猫ちゃんのトイレのしつけはどちらかといえば簡単にできると言われています。
生後1ヶ月を過ぎて、活発に動き回れるようになったらトイレのトレーニングを始めましょう。 猫用トイレの容器の中に、トイレ用砂を敷きます。猫はオシッコする前に砂を掘り、トイレの後では排泄物を埋める動作をします。そのため、容器の大きさはその動作ができるくらいの大きさにしましょう。 トイレを置く場所は、なるべく静かな、猫が落ち着いて排泄できる場所を選びましょう。

猫が、床のニオイを嗅いだり、掘る動作を行ったらトイレのタイミングです。初めは抱っこしてトイレに連れて行き、トイレ用砂の上に乗せてあげましょう。何度かそうするうちに、猫はトイレの場所を学習します。
もしトイレを失敗しても、決して叱らないこと。次のトイレのタイミングを見落とさずに再度チャレンジしましょう。粗相した場所に排泄物のニオイが残っていると、そこをトイレと勘違いすることがありますので、専用の消臭剤等できれいに拭きましょう。
ただ、何度も粗相をする場合は、病気が原因であることも考えられますので、動物病院に相談しましょう。

猫は清潔好きですので、トイレのウンチはこまめに取り除きましょう。トイレが汚れていると、別のところで排泄してしまったりということがあります。 また、多頭飼の場合は、少なくとも飼っている頭数分のトイレを用意してあげましょう。


 

愛玩動物飼養管理士 斎藤悦子
前のページに戻るページTOPへ戻る