HOME > 猫のなんでもアドバイス > お手入れの必要性
プロがお答えします!ペットの何でもアドバイス 愛犬・愛猫に関する疑問や、心配事などのお悩みにペットのプロがお答えします。

お手入れの必要性

うちの猫はしょっちゅう自分で『毛づくろい』をするので、特にブラッシングの必要はないと思っていますが、それでよいでしょうか?

猫が自分自身で『毛づくろい』をする他に、飼い主のあなたがお手入れしてあげることも必要です。

なぜなら、毛のお手入れをしてあげることで、あなたと猫のスキンシップが深まるからです。特に長毛種の猫は、『毛づくろい』だけでは行き届かないこともありますので、定期的なブラッシングで毛を健やかに保ちましょう。

また、猫の身体を触れることで、毛づや、しこり、傷などの健康状態もチェックしましょう。

ちなみに、猫が自分で『毛づくろい』するのは、単に毛をきれいにするだけではなく、毛を引っ張ったり、なめたりすることで、次のような役割を果たしています。長時間洋服を着せたりすると、『毛づくろい』ができなくなるので注意しましょう。
  • 肌を清潔に保つ
  • 体温の調節をはかる
  • 気持ちを落ち着かせる



愛玩動物飼養管理士 斎藤悦子
前のページに戻るページTOPへ戻る