プロがお答えします!ペットの何でもアドバイス 愛犬・愛猫に関する疑問や、心配事などのお悩みにペットのプロがお答えします。

猫のひげ

猫のひげは切ってはいけないと聞きますが、本当でしょうか?

猫のひげは「触毛」とも呼ばれ、毛の根元に神経細胞があり、重要な感覚器のひとつです。ひげを切られると、猫は外部の刺激を感知できなくなり、身体のバランスをとることができなくなりますので、切ってはいけません。

ひげは、上唇、ほお、まぶた、下あごなど、顔の周りを中心に生えています。ひげの中でも上唇に生えているものは長く敏感で、狭い所を移動する時に左右の距離を計り、自分の身体が通れる幅かどうかを判断したりします。

また、ひげは感情も表現します。例えば、ひげが下に垂れ下がっている時はリラックスしている時、前方に伸びている時は興奮、緊張している時です。
愛玩動物飼養管理士 斎藤悦子
前のページに戻るページTOPへ戻る