HOME > 犬のなんでもアドバイス > 噛み癖を直すコツ
プロがお答えします!ペットの何でもアドバイス 愛犬・愛猫に関する疑問や、心配事などのお悩みにペットのプロがお答えします。

噛み癖を直すコツ

4ヶ月のラブラドールが手にじゃれて噛み付いて困ります。

犬は2ヶ月半頃から乳歯が生え始め、その後3ヶ月間ほどかけて生えそろいます。永久歯に生え変わるのは7ヶ月から1歳になる前ぐらい。つまり、生後4ヶ月の犬は何でも「噛みたい」わけなんです・・・。

だからといって、人間の手や洋服を噛ませてはいけません。
手を犬の口元に持っていかないようにし、代わりに犬用のガムやおもちゃロープなどを与え、それにじゃれ付くことを覚えさせましょう。
もし手を痛く噛むようなら、子犬に背を向けて無視しましょう。
ドッグアドバイザー 高田由香
ドッグアドバイザー
高田由香
アドバイザープロフィール
ドッグアドバイザー 高田由香
・有限会社トリプレッタ 代表取締役
・NPO法人日本ドッグパーク普及協会認定ドッグアドバイザー
・愛玩動物飼養管理士
TV、雑誌など多数のメディアに出演中。ペット可集合住宅でのしつけ教室やセミナー、イベントの企画・運営などに携わり、「人間と犬が自然に共生できる社会」を目指して精力的に活動中。
前のページに戻るページTOPへ戻る