HOME > 犬のなんでもアドバイス > トイレのしつけを学ぼう
ペットの何でもアドバイス ペット用品実習・講習 便利なグッズの正しい使い方を習得しましょう!
トイレのしつけを学ぼう

新しくペットを迎えたり、お引越しをされる飼い主さん。
トイレのしつけに悩んでいる方も多いのでは?「ザ・しつけシリーズ」を使って学んでみましょう!

講習会に参加してくれた飼い主と愛犬、愛猫の皆さんアドバイザー

るなちゃん
AさんAさん
るなちゃん
(ミニチュア・ダックス ♀ 3ヶ月)

ニコくん
BさんBさん
ニコくん
(チワワ ♂ 5歳)

桜ちゃん
CさんCさん
桜ちゃん
(チンチラ 猫 ♀ 5歳)

高田由香さん 講師の高田由香さん

子犬のトイレトレーニング
高田 今回はそれぞれトイレについての悩みをお持ちの愛犬・愛猫と飼い主さんにお集まり頂きました。トイレの失敗はおうちの中を汚してしまいますし、悩みは深刻ですよね。 褒めて伸びるタイプ?のるなちゃん
Aさん
るなはまだ我が家にきたばかりです。ブリーダーさんにトイレのしつけをしていただいていたので、比較的成功は多いのですが、完璧にトイレに排泄できるようにトイレトレーニングをしたいと思っています。我が家は昼間家をあけることがあるのですが、その場合のしつけ方を教えてください。
高田 犬のトイレトレーニングはとにかく『褒める』に尽きます。まず、愛犬が『排泄して褒められる』、すなわち、『失敗させない環境作り』をしてあげましょう。

トイレトレーニングの方法は、
@子犬が排泄するタイミングである
 ・寝起き
 ・食事の後
 ・遊びなどではしゃいで興奮した後

このような時に、地面をくんくんと嗅ぎだしたり、歩き方がいつもと変わるような排泄の兆候があったら、速やかにトイレに連れて行く。

A排泄をし始めたら、『1、2、1、2』などの掛け声をかけて、排泄を促す。
B上手に排泄できたら、ごほうびをあげたり、たくさん褒めてあげたりする。

この『1、2、1、2』などの合図で排泄ができるようになると、お出かけ先などで排泄させたい時にこの 合図でできるようになり、とても便利です。よくトイレに連れて行ってもすぐにトイレから離れてしまう、というお話をうかがいます。このような場合は、サークルでトイレを囲って、その場に留まれる工夫をしてあげると良いですね。
Aさん
留守中、私たちがトイレに連れ行ってあげられない時はどうしたら良いのでしょうか?
寝起きや食事の後、遊んだ後は排泄のタイミング
高田 そうですね。同じお悩みの飼い主さんはとても多いと思います。まず、お留守番中るなちゃんが自由に動ける範囲をサークルなどで仕切り、そのサークルの中はすべてペットシーツを敷き詰めてあげます。こうしてあげれば、サークル内どこで排泄をしても、失敗ではなく、おうちの中でトイレシーツ以外の場所でトイレをすることを覚えずにすみます。そして、敷き詰めていたトイレシーツを8枚から6枚、6枚から4枚、4枚から2枚…というように少しずつ減らしていきます。

その減らしていく段階で失敗させないように、トイレを誘引・認識させる香りがついた『JOYPET ザ・しつけ トイレの学習シーツ』を使用したり、飼い主さんが『ここをトイレに定めたい!』という箇所のトイレシーツに『JOYPET ザ・しつけ トイレの学習』をスプレーして、愛犬がわかりやすくしてあげると良いと思います。
まず、ずっと1日中飼い主さんと一緒にいられるわんちゃんと比べて、トイレを覚えるまで少し時間がかかってしまうのは仕方のないことです。失敗しても多めにみてあげましょう。

トイレのしつけに困っていませんか?<子犬編>

子犬を迎え入れる心構えについて

成犬でもトイレのしつけはできるもの?
bさん
るなちゃんはまだ子犬ですが、うちのニコはもう5歳だというのに、いまだにトイレの失敗が多いんです。トイレの場所は一応認識しているようなのですが、室内で自由になっているとトイレまで行けないんです。
高田 成犬のトイレトレーニングも、基本は子犬と同じです。ニコくんの場合も、飼い主さんがお留守の時や目を離す時は、仕切られたサークルの中で過ごさせてあげて、トイレの失敗をなくす方法を試してあげてみてください。お部屋の中で自由になっている時、なるべく自分からトイレに行くことを促すために、『ここがトイレ』と強く認識させてあげると良いですね。トイレの部分にサークルなどで囲いをつけてわかりやすくしてあげたり、男の子の場合は空のペットボトルで電信柱のようなポールを作ってあげるのも一つの方法です。子犬同様、トイレシーツに『JOYPET ザ・しつけ トイレの学習』をスプレーして、ニコくんをトイレに誘導してあげるのも良いですし、反対に排泄をして欲しくない場所に『JOYPET ザ・しつけ ちゃんとしつけ剤』をスプレーしておいても良いですね。 トイレへの誘導はトイレシーツに「トイレの学習」も効果的
Aさん
JOYPET ザ・しつけ トイレの学習』も『JOYPET ザ・しつけ ちゃんとしつけ剤』も、まったく不快なにおいではないんですね。
家中が嫌なにおいにならないのがウレシイ!
bさん
これなら、トイレトレーニングのために家中が嫌なにおいにならずにすみますね。あとニコは、最近お散歩中に排泄することが気持ちよくなってしまったらしく、室内でのトイレの回数が減ってきています。このまま外でしかトイレをしなくなってしまったら、困ってしまうのですが…
高田 お散歩にもトイレシーツを持って行って、ニコくんが排泄しそうになったらその場所にシーツを敷いて、『排泄はシーツの上で』と覚えてもらうのも良いと思います。あと、おうちの中のトイレの環境をもう一度見直してみてください。もしかしたら、ニコくんがおうちで排泄をすることに気が進まない理由があるのかもしれません。トイレの設置場所が落ち着かない、トイレシーツの枚数が少なく、おしっこがはみ出すのを踏んでしまって気持ち悪い思いをしたことがあった、トイレトレーで足を滑らせたことがある、など、飼い主さんが『え、そんなことで?』と思うことが愛犬にとっては深刻な問題だったりもするんですよ。

マーキングに困っていませんか?

トイレのしつけに困っていませんか?<成犬編>

生活環境が変わる際のトイレのしつけ方法
Cさん
お話を伺っていると、犬のトイレのしつけは難しいんですね。桜は小さい頃からトイレの失敗はないのですが、実は今引越しを控えているんです。桜はとてもこわがりで神経質なので、環境に慣れるのに時間が掛かると思います。トイレを失敗するようになってしまうのではないかと、心配しています。
猫はトイレにとってもデリケート
高田 今までにトイレを失敗してしまった経験はあるんですか?
Cさん
動物病院に連れて行った時、ちょっと他の犬に自分の入っているバッグを覗かれただけでおもらしをしてしまったことがあります。
高田 おうち以外の環境、そして接したことのないよその犬、と怖いことが重なってしまったのですね。お引越しで愛猫に一番してあげなくてはならないのは、『落ち着く環境を作ってあげること』です。桜ちゃんが隠れられるようなスペースを作ってあげて、桜ちゃんのペースで新しいおうちに慣らせてあげてください。トイレについてですが、引越しを機に新しいトイレに交換する飼い主さんもいらっしゃると思いますが、桜ちゃんの場合は今使っているトイレをそのまま持って行ってあげた方が良いと思います。また、猫砂も今のおうちでトイレの中に入れてあったものを一部持って行って、新しいおうちにトイレを設置したら入れてあげると良いと思います。
Cさん
そうですね、やってみます。
高田 飼い主さんが心配しすぎてしまうと、桜ちゃんも不安になってしまうと思います。おおらかな気持ちで見守ってあげるようにしてみてくださいね。

トイレの失敗は飼い主さんにとってとても頭が痛い問題だと思います。でも、トイレの習熟の度合いは個体差が大きいものです。いろいろな方法を試してみたり、便利なしつけ用品を使って、明るく、楽しく克服していってくださいね。

しつけシーツ「ザ・しつけトイレの学習シーツ」使ってみよう

ジョイペット「天然成分消臭剤」で愛犬、愛猫のニオイ対策!

猫のしぐさ・行動には意味がある?!

食糞(フン)に困っていませんか?

しつけに役立つ「ザ・しつけシリーズ」
しつけに便利なジョンソントレーディング製品をピックアップ
●JOYPET ザ・しつけ ちゃんとしつけ剤
・食品成分として認められている香料で作ったトレーニング剤です。

・犬・猫がいたずらして困る物や、オシッコ・マーキングをしてほしくない所に直接スプレーするだけ。嫌がる香りが効果を発揮します。

・人間には感じられない程度の香りなので、お部屋が臭くならず、ソファー等にも使えます。

商品の詳細はコチラ

JOYPET ザ・しつけ ちゃんとしつけ剤
●JOYPET ザ・しつけ トイレの学習シーツ
・誘引&認識の2つの香りで、トイレのしつけを強力サポートします。

・オシッコを瞬間吸収&強力消臭、子犬から成犬まで対応できるワイドサイズです。

商品の詳細はコチラ

JOYPET ザ・しつけ トイレの学習シーツ
●JOYPET ザ・しつけ トイレの学習
・普段お使いのトイレシーツにスプレーするだけ。わんちゃんをトイレの場所まで誘導し、そこがトイレの場所と認識させる2つの成分を配合した、トイレ・トレーニング剤です。

・人間には感じられない程度のニオイだからお部屋が臭くなりません。

商品の詳細はコチラ

JOYPET ザ・しつけ トイレの学習
ペットアドバイザー 高田由香 高田由香(たかだ・ゆか)
ペットアドバイザー
ペット可の集合住宅でのしつけ教室やセミナー、イベントの企画・運営などに携わり、「人間と犬が自然に共生できる社会」を目指して精力的活動中。
カフェ&わんこの保育園&グッズショップ一体型「Parco del Cane(パルコ・デル・カーネ)」をご主人とオープン。愛する夫と愛する子供達に(キースホンド1匹、コーギー2匹、ダルメシアン1匹)との6人(?)家族。趣味はサッカー観戦。イタリアセリエA「ACミラン」の熱烈サポーター!
Parco del Cane(パルコ・デル・カーネ)

Parco del Cane(パルコ・デル・カーネ)
http://yukablog.tripletta.com/

〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-31-18
TEL/FAX:03-3708-3425

営業時間
カフェ-AM11:00〜PM8:00
保育園-AM9:00〜PM7:00(早朝・延長保育有り)
店名の由来=ワンちゃんの広場(イタリア語)

前のページに戻るページTOPへ戻る

キースホンドのポンくんはMサイズ 思わず「かわいい!」と高田さん 開いてから、しっぽを穴に通して 左右のギャザーを付けるだけで カンタンに着用できました! 付け心地も良いので長時間の移動も快適