HOME > 犬のなんでもアドバイス > 迷惑なよその犬、猫のフン尿被害をこっそり防ぐ
ペットの何でもアドバイス ペット用品実習・講習 便利なグッズの正しい使い方を習得しましょう!
迷惑なよその犬、猫のフン尿被害をこっそり防ぐ

自宅の玄関が、お散歩中のよそのペットのトイレ休憩所になっていたり、マンションの共有部分での糞尿に不快な経験をしたことがありませんか?
お隣だから言えない・・・そんな気遣い無くこっそりできる被害防止策は?
そして自分では気をつけていたのに、愛犬が散歩中にうっかり・・・なんていう時は?ペットの糞尿トラブルや飼い主さんのマナーが今回のテーマです。
ペットを飼う喜びや、人とペットとの共生はマナーの上に成り立っています。

講習会に参加してくれた飼い主と愛猫の皆さんアドバイザー

ラナちゃん
AさんAさん
ラナちゃん
(アラスカン・マラミュート ♀ 5歳 一軒家)

ココくんBさんBさん
ココくん
(ミニチュア・ダックス ♂ 3歳 マンション)

くうちゃんCさんCさん
くうちゃん
(MIX猫 ♀ 一軒家)

高田由香さん 講師の高田由香さん

糞は持ち帰り、おしっこは水などで消臭を
高田 「本日はペットの糞尿についてのトラブルについてと飼い主さんのマナーについてお話したいと思います。よろしくお願い致します。
早速ですが、ペットの糞尿についてのトラブルで実際に困った経験のある方はいらっしゃいますか?」
Aさん
「我が家は一軒家なんですが、犬のお散歩コースになっている道沿いにあります。うちのラナの臭いがするからか、よく他の散歩中の犬が途中で立ち止まって臭いをかいでいます。家族全員犬好きなので、お友達がたくさん寄ってきてくれるのは嬉しいのですが、中には門柱におしっこをかけていく犬がいるんです。
いくら犬好きとはいえ、朝家を出たらおしっこの水溜り、というのは気分が良くありません・・・」
高田 「お散歩中に犬が排泄することは仕方のないことですが、飼い主さんのマナーが問題ですよね。お散歩時に愛犬が排泄したら守っていただきたいことをお話しますと・・・
まずうんちについてですが、以前よりだいぶ放置されているうんちは減ったものの、まだたまに見かけます。うんちは必ず自宅まで持ち帰って処理してください。
公園のトイレで流すとトイレの詰まりの原因になってしまいます。公共のゴミ箱に捨ててしまうと、臭いが出ますし、衛生的にも良くありません。
おしっこですが、よその家の玄関先やお店の前などでさせるのは避けましょう。
おしっこをした後にはお水や『JOYPET 天然成分消臭剤オシッコ汚れ専用』などのペットの消臭剤をかけるなどして臭いが残らないようにしてください。
自分のおうちだったら、『フン尿防止』製品で予防もできますよ。」

マーキング 愛犬のしつけに困っていませんか?

飼い主さんのマナー講座(お散歩編)

お散歩中での排泄の処理は大事なマナー
マンションの共同部分でのマナー
Bさん
「マンションのエレベーターの中でおしっこをしてしまう犬がいて、その場所に他の数匹の犬がおしっこをさらにかけているようなんです。」
犬のマーキングは掲示板のようなもの
高田 「『マーキング』をしてしまっている状態ですね。犬のおしっこにはその犬特有の臭いがして、『私はどこどこの○○です。』『ボクは△△に住んでいる××。とっても強いんだよ』など自己紹介をする掲示板のような役目をしています。ですので、1匹の犬の『書き込み』に対して、他の犬たちもどんどん書き込みを追加していってしまう・・・。そういう習性なんです。
マンションでは、廊下やエレベーターなどの共有部分は抱いて移動するようにし、おしっこをさせないようにする配慮が必要ですね。」
Bさん
「共有部分というのはどこまでを言うんですか?」
マンション共有部分では特に配慮を
高田 「各マンションの取り決めで多少違いがあるとは思いますが、一般的に『部屋の中以外すべて』を共有部分と考えてよいと思います。ベランダもマンションの共有部分であることが多いんですよ。それなので、ベランダにペットのトイレを置いたり、排泄場所にするのはマナー違反なんです。」
Aさん
「マーキングはオスだけがするものなんですか?去勢をすればしなくなるものなんですか?」
高田 「メスでも、足は上げなくてもマーキングをする子はいます。去勢手術をしてもほとんど変わりがない、という犬もいますが、去勢でマーキングを予防できる犬もいます。犬によって違うようです。」

飼い主さんのマナー講座(集合住宅編)

よその猫の侵入で、飼い猫が情緒不安定に・・・
cさん
「うちのくうは室内飼いなのです。庭によその猫が来ることがありますが、最初はよその猫が来るのは嬉しかったのですが、鉢植えにおしっこをかけられたり、うんちをされてしまったりすることが続いてから少し憂鬱になってしまっています。 くうもそんな私の気持ちを察してなのか、庭に来る猫に対してとても興奮して落ち着かなくなってしまいました。」
よその猫の進入は人やペットにも影響が
高田 「外を自由にお散歩している猫の侵入を防ぐのは難しいですね。ただ、実際にこのようなケースでお困りの方も多いようです。 一軒家だけでなく、マンションでも、ベランダづたいにお隣の猫が入ってきて排泄をしていく、というト ラブルもあるようです。
ポンとおくだけの『フン尿防止 分包タイプ』を置いて『ここには入ってこないでね』とお願いしてみるのも一つの方法ですね。」
『フン尿防止剤』を利用して快適な近所づきあい
aさん
「ご近所付き合いがあるので、目に見えるようなものだとあからさまによその犬を避けているようで心苦しいのですが・・・」
粒タイプ、スプレータイプは人間にとっては良い香り
高田 「『フン尿防止』シリーズにはスプレータイプもあります。このスプレーは犬にとっては嫌なニオイがしますが、人間にとってはとてもよい香りです。逆にご近所に喜ばれるかもしれません。生活環境や用途によって選ぶと良いと思います。」
ご近所の目が気になる飼い主さんにはスプレータイプがオススメ人間には嫌な臭いのしない粒タイプ。さっと撒くだけ困っているところにポンと置くだけの分包タイプ
飼い主のマナーが愛犬・愛猫家を増やす
高田 「皆さんが糞尿についてのトラブルにならないよう実践していることを教えてください。」
Aさん
「うちは大型犬なのでおしっこの量もとても多いです。水はけの悪い場所におしっこをしてしまったら、まずトイレシーツでおしっこを吸い取ってから水を流してきれいにするようにしています。」
「飼い主さんのマナーアップでペット好きの輪を広げましょう」と高田さん
Bさん
「小さい頃から『ワンツー、ワンツー』の掛け声でトイレをするように練習し、飼い主が排泄をコントロールできるようにしました。それなので、お散歩前に家のトイレで排泄をしてから出かけるようにしています。」
Cさん
「うちは完全室内飼いをしてよそのお宅にお邪魔させないようにしていることでしょうか。でも、自由にお外を散歩している猫を見ると『くうにもこんな楽しい人生?もあったのかな』なんてたまに思ってしまいます。」
高田 「ペットが嫌い、という人の大部分が犬、猫のことが嫌いなのではなく、マナーを守らない飼い主が嫌いなのだそうです。
飼い主がきちんとマナーを守って『犬好き・猫好き』をたくさん増やせるようにがんばりましょう。」

飼い主さんのマナー講座(お散歩編)

玄関先や、花壇などへの犬猫の迷惑な糞尿被害でお悩みの方にジョンソントレーディングの『JOYPET フン尿防止シリーズ』をご紹介します。
犬猫の習性と学習能力を利用して、迷惑行為を即解決
●フン尿防止 分包タイプは置くだけなので使いやすく、後の始末も簡単です。
●フン尿防止 粒タイプは困っている所にさっとまくだけ。
●フン尿防止 スプレーは目立たないので、他人への気遣いも必要なし。電柱など縦の面でも使えるので便利です。
JOYPET フン尿防止 分包タイプ
JOYPET フン尿防止 分包タイプ

商品の詳細はコチラ

JOYPET フン尿防止 スプレー
JOYPET フン尿防止 スプレー

商品の詳細はコチラ

JOYPET フン尿防止 粒タイプ
JOYPET フン尿防止 粒タイプ

商品の詳細はコチラ

ペットアドバイザー 高田由香 高田由香(たかだ・ゆか)
ペットアドバイザー
ペット可の集合住宅でのしつけ教室やセミナー、イベントの企画・運営などに携わり、「人間と犬が自然に共生できる社会」を目指して精力的活動中。
カフェ&わんこの保育園&グッズショップ一体型「Parco del Cane(パルコ・デル・カーネ)」をご主人とオープン。愛する夫と愛する子供達に(キースホンド1匹、コーギー2匹、ダルメシアン1匹)との6人(?)家族。趣味はサッカー観戦。イタリアセリエA「ACミラン」の熱烈サポーター!
Parco del Cane(パルコ・デル・カーネ)

Parco del Cane(パルコ・デル・カーネ)
http://yukablog.tripletta.com/

〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-31-18
TEL/FAX:03-3708-3425

営業時間
カフェ-AM11:00〜PM8:00
保育園-AM9:00〜PM7:00(早朝・延長保育有り)
店名の由来=ワンちゃんの広場(イタリア語)

前のページに戻るページTOPへ戻る